開業のお悩み「低コスト」で解決!

会員制ジム・パーソナルジムの開業は思った以上に入念な準備が必要です。「開業資金の調達」「エリア調査」「物件選定」「マシン選定」など。そして開業後には「ホームページの作成」や「WEBマーケティング」も!色々考えてはいるけど、何から手を付ければ良いか…。
そんなお悩みをぜひご相談ください!
弊社なら低コストで解決できます!

About Us…

私たちは実際にジムを
立上げ運営しています!

弊社は実際にゼロから24時間型のフィットネスジムを立上げ運営を行っております。
その過程で多くの「失敗」を経験してきました。
開業前に準備しておけば良かったもの、知っていれば省けたコスト、お恥ずかしいですが失敗の内容は多岐にわたります。
そこで培ったノウハウを、これから開業を検討している皆様と共有し、少しでもスムーズなフィットネスジムの開業をサポート致します。

弊社運営の「24時間ジム:AEGYM」を見てみる!

コロナ禍で開業!
コロナ禍で黒字化!

あらゆる企業が苦しい状況となった「コロナ禍」
フィットネス業界でも多くのクラブが大変な思いをしました。
そんな中、私たちはコロナ禍でジムをオープンさせ、コロナ禍で黒字化を実現させています!
そんな経験があるからこそ、提案できるサポートがあります!

開業のサポート

資金調達をサポート!

フィットネスジムの開業には初期投資が必要です。
その際にまず考えなければならない「資金面」
自己資金で足りない場合は、金融機関から融資を検討する必要があるでしょう。金融機関への相談はどういう手順で行えば良いか、いくら融資してもらえるのか、どういった説明をしたらベストなのか。
実際にジムを運営しているデータを元に、あなたの開業時の資金調達からサポート致します。

実際にコロナ禍でも1,500万円以上の融資を可決

弊社には金融機関さまから高評価を頂いている「創業計画書」
「収支モデル計画書」などの添付資料がございます!

エリア調査・物件選定

出店時の事前エリア調査はジムの運営を行う上で最重要です。
地域の人口状況や競合店の配置によっては、出店が難しい地域も出てくるでしょう。
開業するテナント物件についても、事前の調査を怠ると開業準備の途中で出店が出来なくなってしまう可能性もあります!

導入マシンの選定

ジムに導入するマシンも闇雲には選べません。
大手フィットネスクラブを真似してマシンを揃えると、導入コストが2~5倍もかかってしまったり…。
必要コストに合わせて最大限のパフォーマンスを発揮させる必要があります。出店するジムの規模や業態、地域性を考慮したマシン選定が必要です。

HP作製・SNS運用も!

フィットネスジムは開業がゴールではありません!
開業後にはお客様の獲得が必要です!
近年は多くの方がWEBから情報を取得していますので、出店後の認知拡大には、無料で使えるSNSやホームページを最大限に活用する事が大切です。
しかし大切な開業資金を多大にWEBマーケットへ注ぎ込む事には注意が必要です。最小限のコストで最大限の効果を発揮できるようサポート致します!

当社のサポート費用

出店モデル
(マシン特化ジム)

出店地域:地方郊外
市内人口:15万人
テナント面積:300平米~
顧客単価:6,000円~8,000円/月

年間予測売上:2,000万円以上

出店モデル
(パーソナル特化ジム)

出店地域:地方都市
市内人口:40万人
テナント面積:50平米~
顧客単価:36,000円~72,000円/月

年間予測売上:700万円以上

出店モデル
(半無人マイクロジム)

出店地域:都市部
市内人口:70万人
テナント面積:150平米~
顧客単価:4,000円~6,000円/月

年間予測売上:1,000万円以上

ジム開業なら
まずはご相談ください!

■ご相談後の流れ

まずは無料でご相談!

ジムの開業に資格は必要?

ジムを開業して運営する際に「資格」は必要なのか。これからジムでの開業を考える方にとっては、気になるキ...

ジムの開業にかかる費用は?

ジムを開業しようと考えた時、一番に頭に浮かぶのは「費用」の面です。しかし一括りに「ジム開業」と言って...